Kyoko’s 365 Days of Treat/Kyokoのおやつ: 40

1st March 2011

Today’s treat is Hung Fook Tong’s almond flavor Dragon’s Beard Candy.

今日のおやつは鴻福堂のアーモンド味ドラゴンベアードキャンディ。

The white outer layer resembling a ball of cotton wool is actually fine white sugar strings wrapped around a center of crushed almonds, shredded coconuts, sesame seeds, and sugar.

一見コットンで出来たボールのよう。外側の白いレイヤーは細くて白い砂糖の糸。その糸に包まれているのはアーモンドクラッシュ、小さく刻まれたココナッツ、ゴマ、そして砂糖。

History said that the Dragon’s Beard candy was invented for an Emperor around 2000 years ago. The fine white sugar threads resembling dragon’s beard is how the candy got its name from.  In Hong Kong this popular treat is made fresh and sold on the spot by street vendors, the ones produced and packed in factories are available in the recent years.

2000年前、皇帝のために作られたと言われているこのドラゴンベアードキャンディ。ドラゴンベアード(ドラゴンの髭)に見えるて白い砂糖で出来た糸から、このキャンディの名前が付けられたそうです。香港で人気の高いこのお菓子は、お店で作られ、その場で販売されています。最近になってパッケージに入った商品が生まれました。

My dear friend had sent me this delicious treat from Hong Kong. Though delicious, but iven the chance I would love to taste the freshly made ones, as nothing beats the real thing!

香港から友達が送ってくれたこのお菓子。パッケージ入りも美味しいけど、フレッシュなものも食べたい!本物に勝るものはないからね!

Edited: March 1st, 2011